協働事業サポート講座2017

協働事業サポート講座「“協働事業”による戦略的な地域課題解決セミナー」

対象NPOスタッフの方、市民
日時2017年05月13日 13:30~
会場まつど市民活動サポートセンター
協働事業サポート講座2017

“協働事業”による戦略的な地域課題解決セミナー

【初回講演会】豊島子どもWAKUWAKUネットワークから学ぶ!!行政との連携

 ここ最近テレビやニュースで「子ども食堂」「子どもの貧困」といったキーワードを目にすることが多くなりました。初回講演会ではこの社会的な広がりを牽引してきたNPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワークの理事長栗林さんから、これまでどのように行政と関係を築いてきたのか、協働することのメリットについて話していただきます。(※初回のみの参加も歓迎です!)

 2回、3回は、戦略的に地域課題を解決するための行政への提案書の書き方をレクチャーします。自分達の活動に共感してもらうための企画書作りやプレゼンに取り組みます。

初回講演会:栗林 知絵子 氏(NPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワーク 理事長)

東京都豊島区在住。6人家族で大学生2人息子の母。2004年より池袋本町プレーパークの運営に携わる。自他共に認める「おせっかいおばさん」で、地域のおせっかいさんを繋げ、子どもの居場所を点在化することを目指している。「NPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワーク」理事長。民生委員・児童委員。
※NPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワーク とは … 豊島子どもWAKUWAKUネットワークは地域の子どもを地域で見守り育てるために設立いたしました。地域の子どもを、地域が見守り、学びや暮らしを有機的に支えるネットワークをつくり、 子どもの未来を明るく変えていきたいと願っています。 さまざまなカタチの居場所を通じて、信頼できるおとなや若者につながったとき、一人の子どもの人生が大きく変わる可能性があると信じています。

日時:2017年5月13日(土)13:30~16:30
会場:まつど市民活動サポートセンター 2F 大会議室
定員:50名
対象:主に行政との協働に関心のある団体、または豊島区での事例を聞きたい方

2日目、3日目:阿部 剛(まつど市民活動サポートセンター センター長/NPO法人まつどNPO協議会 理事)

これまでに若者支援や生涯学習に関する事業を行政との協働で取り組む。専門は行政、NPO、大学等の協働に関するコーディネーションや市民参加のワークショップデザイン。

日時:2017年6月3日(土)13:30~16:30、6月17日(土)15:30~18:30

会場:まつど市民活動サポートセンター 1F 第2会議室
定員:15名
対象:松戸市の協働事業提案制度に応募を検討している団体

受講生は申請に関する個別相談も受けられますので、応募を検討している方は是非ご参加ください。

フォーム(https://goo.gl/forms/NsyBuUj5dtZkxc4y2)からお申し込みいただくか、電話かメールで同センター 047-365-5522 / hai_saposen[at]matsudo-sc.com へお申込みの上、サポートセンターへお越しください。