協働事業サポート講座2020

協働事業サポート講座2020「行政との協働が成功する秘訣~コレクティブインパクトを学ぶ~」

対象NPOや市民活動の運営に携わっている方、行政や企業、大学などで組織連携に関心のある方
日時2020年05月28日 18:00~
会場まつど市民活動サポートセンター
協働事業サポート講座2017

NPO・企業・行政…なぜ協働はうまくいかないのか?
「合わない人」とそれでも協働していく知恵、システムコーチング

松戸市の協働事業提案制度の募集が始まりました!

「協働」は自分たちの活動を他者(組織)と共に取り組むことで広げることのできる大きなチャンスです。しかし一方で、なかなかお互いの想いや利害が共有できず、結果的に「合わない」で終わってしまうことも少なくありません。今回の講座では他者との関係を見える化することで客観的に「なぜうまくいかないのか?」理解を深めることができるシステムコーチングの手法を取り入れた内容になっています。

また「コレクティブインパクト」を始めとして、事例を交えながら協働のカタチについて講師から伺っていきます。松戸市の協働事業提案制度に関する個別相談も受けられますので、応募を検討している方は是非ご参加ください。

<講座概要>

日時:2020年5月28日(木)18:00~20:30
定員:先着30名
対象:行政との協働を検討しているNPO・市民活動関係者はもちろんのこと、行政や企業において組織連携を進めている方も是非ご参加ください。

★開催方法:zoomによるオンライン開催となります。受講にあたって、インターネットに接続されている環境とノートパソコンが必要になります。希望者には個別に詳細をご案内いたします。

★原則として、松戸に関わりのある方、今後検討されている方を優先して受付させていただいております。

<申込み方法>
下記の申し込みフォームからご入力いただくか、または電話かメールでご連絡ください。

https://forms.gle/ZPqpEVMS2dQn9uwMA
TEL:047-365-5522 / メール:hai_saposen[at]matsudo-sc.com

<講師プロフィール>

長浜 洋二(ながはまようじ)さん
・モジョコンサルティング合同会社 代表
・町田市地域活動サポートオフィス 事業統括ディレクター

その他にも…
鳥取県×日本財団地方創生プロジェクト アドバイザー
日光CSR推進連絡会 アドバイザー
座間市社会福祉協議会 アドバイザー
公益社団法人シャンティ国際ボランティア会 専門アドバイザー
法政大学/神奈川大学 非常勤講師
CRR Global認定システムコーチ

1969年山口県周南市生まれ、米国ピッツバーグ大学公共政策大学院卒

中央大学を卒業後、NTTへ入社。3年で退職し、1997年から米国ピッツバーグ大学公共政策大学院へ留学してNPOマネジメントを含む公共経営学修士号(Master of Public Administration)を取得。その後、米国の非営利シンクタンクにて個人情報保護に関する法制度の調査・研究、ファンドレイジング、ロビイングなどに従事する。

2001年に帰国後、マツダ、富士通でマーケィング業務に携わる一方、NPOマーケティング研究所を立ち上げ、全国でNPO向けのマーケティング研修プログラム『草莽塾』を開催。

2015年10月、公益組織のコンサルティングを行う株式会社PubliCoの起業を経て、2018年5月に、地域における協働推進、公益組織における組織開発、事業戦略の構築と実践、コミュニケーションなど、コミュニティ、組織、個人が抱える様々な課題の解決を支援するモジョコンサルティング合同会社を設立。

著書に『NPOのためのマーケティング講座』。