まつど地域活躍塾・初回講演会「フードバンク~社会的な孤立を地域で解決するヒントを探る~」

まつど地域活躍塾2019

対象これから地域活動・市民活動やNPOに参加してみようと考えている方や自分自身の団体を立ち上げようと考えている方
日時2019年05月28日 14:00~
会場まつど市民活動サポートセンター

まつど地域活躍塾・公開講演会
フードバンク~社会的な孤立を地域で解決するヒントを探る~

まだ食べられるものを捨てる国に住んでいる私たちに、できることはなんだろう。

フードバンクはまだ十分に安全に食べられるのに、販売できない食品を必要としている人たちに届ける活動です。それは同時に食を通じて、あたたかい気持ちを困っている人につなげる活動でもあります。

山梨で年間6 8トン、金額に換算すると4 0 0 0 万円もの食品(2017 年実績) を必要な人に届けているフードバンク山梨の米山けい子さんと、食を超えて子どもたちの居場所や学びの場づくりをコーディネートしているbond placeの加藤香さんを講師にお呼びして、地域で人と人、想いをつなげる仕掛けについてお聞きしていきます。

チラシはこちらからダウンロードできます。


日時:2019年5月28日(火) 14:00~16:30(13:30開場)
会場:松戸市民劇場ホール
定員:200名(先着順、当日申込み)

※手話通訳、要約筆記あり。一時保育あり(対象:6ヶ月~3才、5月24日までに事前申込みしてください。)

「行政・企業・福祉をつなぐフードバンク山梨の取組み」

講師:米山けい子さん
(一般社団法人全国フードバンク推進協議会 代表理事、認定NPO 法人フードバンク山梨 理事長)

「1 人の力を大きな力に変える地域コーディネートの実践」

講師:加藤香さん(NPO法人bond place 理事)

進行: 阿部 剛(まつど市民活動サポートセンター センター長)


○お問合せ:まつど市民活動サポートセンターまで電話かメールでご連絡ください。

まつど市民活動サポートセンター
TEL:047-365-5522 / メール:hai_saposen[at]matsudo-sc.com

==============================

まつど地域活躍塾 第3期生募集
5月16日(木)申込みスタート

まつど地域活躍塾は、松戸をより暮らしやすい街にするために、自分の経験やスキルを活かして地域で活躍していくキッカケを見つける塾です。今回の公開講演会のお二人のように、地域につながりをつくり、社会的孤立を解決するヒントを学ぶことができます。

これまでに約60名の方々が受講し、自分の関心に合った団体で活動を始めたり、町会の役員として活性化に取り組んでいたり、中には団体を立ち上げたり事業を始めている方も。

地域で実現したいことがある方、是非ご参加ください。

<まつど地域活躍塾の特徴>

1.各分野で活躍する10名以上のゲストによる実践トーク
子どもの貧困、介護予防、地域のコミュニティづくり、コミュニティビジネスなど、幅広い分野について、具体的な事例を通して学んでいきます。

2.まちの課題の構造や解決策を考えるワークショップ
地域で実際に活動をしていくためには多様な人と対話を重ね、プランを立てて、協力者を増やしていく必要があります。そのためのポイントを身につけていきます。

3.市内のNPO、町会・自治会等の活動現場で実地体験
見守り活動、高齢者、障がい者、子ども、子育て、社会教育、環境保全、防災など約20か所の興味のある活動先を選んで体験します。

<募集要項・応募方法>

●受講期間:2019 年7 月4 日(木)~ 2019 年2 月6 日(木)
●日  程:主に木曜日14 時~ 16 時30分(年間15 回程度実施予定)
●会  場:新松戸市民活動支援コーナー(新松戸市民センター3 階)他
●対  象:地域で活動する意思のある市内在住、在勤、在学の18 歳以上の方
●定  員:4 0 名(申込者多数の場合は書類選考)
●受 講 料:5,000 円
●申 込 み:5月16日(木)から 6月15日(土)[必着]の間に、下記の書類を作成して郵送またはメール、直接持参してください。
①申込書(今までの活動履歴も記載)
②レポート「まつど地域活躍塾で学び、実践したいこと」(800字以内)
※申込書はまつど市民活動サポートセンター窓口で配布する他、ホームページからダウンロードできます。

●問 合 せ:申込み・内容のご相談についてはこちらまで
まつど市民活動サポートセンター
〒271-0094 松戸市上矢切299-1
TEL:047-365-5522/FAX:047-365-5636/メール:hai_saposen[@]matsudo-sc.com