まちづくりキーパーソン養成講座2016

まちづくりキーパーソン養成講座

対象市民の方
日時2016年05月22日 13:30~
会場まつど市民活動サポートセンター

まちづくりキーパーソン養成講座

5/22(日)・第1回は、初回オープン講座。齋藤保さんを講師に招き、「まちと人がつながる場をつくる」をテーマとし、全6回の連続講座がスタートします。(参加費は無料です)

第1回:5月22日(日) 13:30~16:30(終了しました)
「まちと人がつながる場をつくる」

講師: 齋藤 保(株式会社イータウン 代表取締役)

1968 年富山県生まれ。国立富山工業高等専門学校卒業後、約2年のニュージーランド生活を経て、富山YMCAで青少年教育や地域活動ディレクターなどを務めた後に、 2002年に横浜市で起業。 地域情報サイトe-townの企画運営やデザイン事業を行い、2005年からは 「cafeからはじまるおもしろまちづくり」 をキャッチフレーズに横浜港南台商店会、まちづくりフォーラム港南との三者連携で「港南台タウンカフェ」を運営。地域の多様な団体・市民参加型の街づくりを目指し奔走中。現在は全国の小さなまちやむらの魅力再発見を通して地域活性化やまちづくり支援に取り組む。経済産業省ソーシャルビジネス55選(2008年)、横浜・人・まち・デザイン賞(2009年/2013年)、 まちづくり功労者国土交通大臣表彰受賞(2010年)・総務省地域力創造アドバイザー・認定コミュニティビジネスアドバイザー/コーディネーター・くらしまちづくりネットワーク横浜共同代表 ・横浜コミュニティカフェネットワーク代表・認定NPO法人市民セクターよこはま理事

5/22 講演会「まちと人がつながる場をつくる」ページにて講演内容を期間限定公開中です。


2日目からは地域で活躍している実践家の方々に体験談や様々な事例を聞き、自分自身がテーマとしていきたい場のイメージを膨らませていきます。


第2回:6月12日(日) 13:30~16:30
「コミュニティづくりの先輩と一緒にまちのことを考える」

ゲスト:桑田 久嗣(おうちプロジェクト 発起人代表)
    永棟 峰代(特定非営利活動法人NPO THOT 理事長)
    井口 和子(子どもの未来を考える会 副理事長)

子ども・地域の大人・シニア・障がいなど、それぞれ異なるジャンルの活動に取り組み始めたちょっと先輩たちの事例を聞いて、 自分自身がテーマとしていきたい場のイメージを膨らませていきます。

また地域での活動でとても大切になるフラットなコミュニケーションの場づくりのコツについて学びます。

第3回:6月25日(土) 13:30~16:30
「アイデアを形にするスキルを学ぶ」

ゲスト:岩崎 一仁(クロスカルチャルインプルーブメントコンサルタント(C3 Eye)主宰 、 米国海軍補給廠認定リーンシックシグマブラックベルト)

ファシリテーションやKJ法など、なんとなく心に浮かんでくるアイデアを形にするスキルを実践しながら学びます。

第4回:7月10日(日) 13:30~16:30
「実践事例からまちの現状を知る」

すでに地域で取り組まれている事例を約40団体紹介。 それぞれの地域課題について考え、また活動を持続させるためのポイントを学びます。


夏の間、関心のある分野の地域活動に参加し「現場体験」を積みます。
福祉・子育て支援・環境など様々なジャンルの団体から選択できます。


第5回:8月28日(日) 13:30~16:30
「夏のふりかえり、これからの実践に向けて」

様々な体験をしてきた参加者同士で相互に意見交換をしながら、 地域で実践していきたいプロジェクトについてプレゼンする準備していきます。

第6回:9月11日(日) 14:30~16:30
「活動報告会&交流会」

街のことを学び実践してきた受講生による活動報告会を開催します。子どもや中高生の居場所、人のつながりづくり、高齢者の健康など、夏の間に実践してきた約10名が発表します。その後、参加者交流会として、講座受講生と参加者で交流し、活動の仲間探しや協働のパートナーを見つけていきます。

定員20名となっておりますので、電話かメールで同センター 047-365-5522 / hai_saposen[at]matsudo-sc.com へお申込みの上、サポートセンターへお越しください。