まちづくりキーパーソン養成講座2020

まちづくりキーパーソン養成講座

対象これから地域活動・市民活動やNPOに参加してみようと考えている方や自分自身の団体を立ち上げようと考えている方
日時2020年06月21日 13:30~
会場まつど市民活動サポートセンター


まちづくりキーパーソン養成講座2020・第6期生募集中!
7月11日(土)~10月10日(土)全3回+個別サポート

本講座では参加者それぞれの実現したいことに合わせて、活動プランをブラッシュアップするサポート、また市内の多様な団体からのアドバイスを受けることができます。
日 程:
①「オリエンテーション」・7月11日(土)
参加者同士の顔合わせ、各自に合わせたカリキュラム作成
②「中間報告会」・9月12日(土)
夏の間に実践してみた活動の共有、ディスカッションタイム
③「プレゼン&交流会」・10月10日(土)
これからの活動プランを発表して松戸の実践者との交流

※上記の3日程以外に個別に面談を行いカリキュラムを作成します。
◇時間:各日13:30~16:00
◇参加費:無料
◇定 員:10名
◇情勢に応じて当センターでの開催、またはzoomによるオンライン開催になります。

○お申込み:下記の申し込みフォーム、または電話かメールで同センターへお申込みください。

https://forms.gle/Rtp7cm5K2KioeVqW6
047-365-5522 / hai_saposen[at]matsudo-sc.com

====

【終了】初回オープン講座「子どもを置き去りにしない、これからの“あそびとまなび”の姿を考える」

昨今のコロナ禍により、突然の休校・遊び場の閉鎖・オンライン学習の導入など、子どもを取り巻く遊びや学びの環境はめまぐるしく変化しています。国の方針、学校の状況、保護者の事情、それぞれ切り離せない問題でらも、いつの間にか子どもの気持ちや視点を置き去りにしてはいないでしょうか?

「こどもをお客様にしない。保護者を消費者にしない。職員を労働者にしない。“無駄な時間”が主体性を育む」をモットーに、こどもたちのための学童保育CFAKidsを運営している中山さんをゲストにお呼びして、これからの社会における子どもを主語にした“あそびとまなび”を語ります。

本企画は、地域で何ができるかを考えたい、自分の力を活かしたい、実践してみたいと考えている方をサポートする「まちづくりキーパーソン養成講座」の初回として、どなたでもご参加いただけるオープン講座として開催しています。

チラシはこちらからダウンロードできます。

日時:6月21日(日) 13:30~16:00 ★Zoomを使ったオンラインでの開催
講師:中山 勇魚さん(NPO法人Chance For All 代表理事

<講師プロフィール>

18才の時に家庭の事情で家族が夜逃げ。東京都内のホテルやウィークリーマンションを転々とする。環境によって人生が大きく変わってしまう経験を経て「家庭や環境で人生が左右されないためにはどうしたらよいのか」を考え始める。大学在学中に様々な環境のこどもたちや教育のあり方について学んだり、学童保育の指導員として現場で勤務する中で放課後の可能性に着目。

卒業後は保育系企業にて修行を積んだ後、2014年に「こどもたちのための学童保育」CFAKidsを開校。「褒めの種を蒔く」「1:30ではなく1:1×30」「評価しない、居るだけでいい場所」「こどもをお客様にしない、保護者を消費者にしない」など独自の放課後哲学や、とことんこどもたちの成長と向き合う姿勢が保護者の共感を生み、2020年現在、足立区墨田区で9校舎を運営。毎日300名以上のこどもたちが通う。誰もが豊かな放課後を過ごせる居場所として、NHKを始めとしたテレビや全国紙などでも多数取り上げられている。


初回オープン講座のみ参加する方も大歓迎です。下記の連続講座については初回にお越しいただいてから検討していただくこともできますので、お気軽にご参加ください。