団体情報::CAPなのはな

CAPなのはな

基礎情報
法人の種類 任意団体
団体名 CAPなのはな(キャップナノハナ)
団体PR CAP(Child Assault Preventionの頭文字を取ってCAP、読み方は「キャップ」)という「子どもへの暴力を防止する人権教育プログラム」を、子ども、大人それぞれ別に、ワークショップという形式で提供しています。
代表者名 小貫 松江(オヌキ マツエ)
所在地
団体Webサイト
団体メールアドレス
capnanohana2001@yahoo.co.jp
団体電話番号 070-6513-7087
団体FAX 04-7167-8957
連絡先担当者 ()
連絡先住所
連絡先メールアドレス
連絡先電話番号
連絡先FAX
設立年月日 2000年05月01日
会員数 7
主な活動地域 県内
更新日 : 2020年03月08日



活動概要
活動分野人権・平和 / 男女共同参画 / 子どもの健全育成
設立趣旨・活動の目的子どもの人権が尊重され、子どもが安全で安心できる社会を目指す市民活動を目的とします。
※活動に関する詳細は、CAPトレーニングセンター一般社団法人J-CAPTA(ジェイキャプタ)でのホームページをご参照ください。
→ http://j-capta.org/ または j-captaで検索
※CAPワークショップを大人の方に体験して頂く「CAP公開おとなワークショップ」を東葛飾地区内で年に数回開催しています。
 フェイスブックページで、事前にご案内します。
活動の内容 ・CAPプログラムの提供
ワークショップ実施の依頼を頂いた小学校、保育園、幼稚園等で、子ども、保護者、教職員地域の大人に届けます。
・子どもの人権擁護・暴力防止に関する講演会、研修等の開催。
・子どもの人権擁護・暴力防止に関する、行政、関係機関への提言。
・子どもの人権擁護・暴力防止及び同様の活動に関わる団体、個人との連携活動。
会員の募集 あり / 「CAPスペシャリスト養成講座」(CAPワークショップを提供する者を養成する。全5日、40時間、有料)を受講して頂きます。
ボランティアの募集 なし