団体情報::松戸 里やま応援団 三樹の会

松戸 里やま応援団 三樹の会

基礎情報
法人の種類 任意団体
団体名 松戸 里やま応援団 三樹の会(マツドサトヤマオウエンダン サンキノカイ)
団体PR 緑に囲まれた空間で、新鮮な空気をいっぱい吸って、自分に合ったペースで保全活動をして汗を流し、肉体的にも精神的にも健康に良い体験ができる。活動の森は生物種が豊か。
代表者名 新庄 美公(シンジョウ ヨシトモ)
所在地 〒271-0065
松戸市南花島 1‐10‐8
団体Webサイト
団体メールアドレス
s_yoshi1217@yahoo.co.jp
団体電話番号 047-365-6177
団体FAX 047-365-6177
連絡先担当者 藤井 貴明(フジイ タカアキ)
連絡先住所 〒270-2261
松戸市常盤平 4-3-12-804
連絡先メールアドレス
takaakifujii@live.jp
連絡先電話番号 047-386-8616
連絡先FAX 047-386-8816
設立年月日 2006年03月01日
会員数 25
主な活動地域 市内
更新日 : 2015年03月26日



活動概要
活動分野まちづくり / 環境保全 / 地域安全 / 子どもの健全育成
設立趣旨・活動の目的かつて人里で重要な役割を果たしてきた里山(里地)の多くが、手入れが届かずに荒れた状態になっている。われわれは、所有者の許可を得て、2006年から、市内金ヶ作に残された樹林や竹林からなる2ヶ所の緑地(三吉の森と立切の森)の手入れをしている。住宅地に近いところに残っている貴重な緑の保全を通して、市民への憩いの提供、貴重な生物種の保護、さらには、炭酸ガスの削減等に少しでも寄与できればと活動を続けている。
活動の内容 1.日頃の活動は、緑地内に不法投棄されたごみ等のかたづけ、枯れ木の伐採除去、下草刈、樹木・孟宗竹の間引き・伐採作業、樹木の移植、新たな植え付け等の森の保全が中心
2.伐採された竹材や木材等の有効利用も兼ねて各種工作や竹炭つくり、草木染め等の活動
3.市内で行われる各種の催しに積極的に参加(緑と花のフェスティバル、レッツ体験、ゆいの花公園の講座、オープンフォレスト等)
4.生き物についての知見を広めるために自然観察、別に、『自然観察だより』の発刊。
5.近隣の小学校生、幼稚園・保育園児や各種の催し期間中に訪ねてくる市民等と森での遊び、工作教室、林内の樹木、草花、昆虫、小鳥の案内、保全作業の体験等を通して幅広い年齢層の人達と直接ふれあい、緑地保全活動の重要性を理解してもらうよう努める。
 活動日は、毎月の第一土曜日、第三月曜日、第四月曜日  10時から
会員の募集 あり / 特別にないが、体を動かすことが前提になる。(活動日の2時間程度)
ボランティアの募集