団体情報::冒険山開放委員会

冒険山開放委員会

基礎情報
法人の種類 任意団体
団体名 冒険山開放委員会 (ボウケンヤマカイホウイインカイ)
団体PR 「子どもたちの健やかな成長を願って」をテーマに冒険山開放委員会が発足しました。子どもたちは自然から学び、遊びから学びます。見守り活動によって学びの機会を提供し、子供たちを支えていこうという志を持った集団です。
代表者名 齋藤 均(サイトウ ヒトシ)
所在地
団体Webサイト http://
団体メールアドレス
t-ishi@vanilla.ocn.ne.jp
団体電話番号
団体FAX
連絡先担当者 石崎 建夫(イシザキ タテオ)
連絡先住所 〒270-0007
松戸市中金杉2丁目22
連絡先メールアドレス
t-ishi@vanilla.ocn.ne.jp
連絡先電話番号 090-2437-4313
連絡先FAX 047-340-4006
設立年月日 2019年06月01日
会員数 19
主な活動地域 市内
更新日 : 2020年09月28日



活動概要
活動分野まちづくり / 地域安全 / 子どもの健全育成
設立趣旨・活動の目的理念「子どもたちの健やかな成長を願って」
小金北小学校の冒険山は、小学生ならだれもが感じる素晴らしい遊び場です。その遊び場を近隣の小学生なら誰もが自由に遊べる日を作ろうとの想いで、冒険山開放委員会を設立しました。子どもたちを取り巻く環境は大きく変わり、現在直面している問題の根は深く難問が山積みされております。これからの地域を担う子供たちに、地域の大人として何ができるか、何を残せるのかを真剣に考えましょう。子どもの成長を妨げるのは大人の気持ちなのでは。この活動を通して地域の輪を広げ、安心、安全の町づくりに貢献します。
活動の内容 小学校の開放日に見守り隊を編成し、毎月第一、第二日曜日(1時4時)に見守り活動を行っております。体験広場では竹馬、けん玉、竹ぽっくり、コマ回し、工具の使い方などを用意して遊びの指導をしております。年に2度のイベントは夏のソーメン流し、冬の凧揚げ大会です。
・子どもたちを取り巻く環境を作り出したのは、現在を生きる大人たちです。講演会やミニ集会などで子育て親世代へも働きかけていきます。
会員の募集 あり / 活動の主旨に賛同いただけるかたなら誰でもOKです。
ボランティアの募集 あり / イベント時のお手伝いなど